2018年05月13日

[CLカラー]変化は、常にしていることに気づく


カラー王子バナー上.jpg



こんにちは。

 

カラー×気づき素敵キラキラ

をお届けするお手伝いをしている西田尚泰です。

 

 

 

<開講日>

5月28日(日)10時30分〜「体験」顔ヨガレッスン満席

5月28日(日)14時〜  「体験」パステルアートレッスン

6月23日(土)10時〜 コーチング体験レッスン

6月24日(日) イベント「フェスタdeハピネス」

6月30日(土)10時30分〜 今をより生きるための「瞑想会」

7月8日(日)10時30分 お花de気づき

7月8日(日)14時30分〜 「占い」2018年下半期運気レッスン

 

*関東(東京方面)でもCLカラー講座ステラを開講ご希望の方は、

  関東の先生をご紹介させていただいております。

 

 

 

 

本日のテーマは、

変化は、常にしていることに気づく

というものです。

 

 

私たちが住むこの世界で、

変化しないモノって、なにがあるでしょうか?

 

 

 

 

1秒1秒刻々と時間は過ぎていきます。

 

空に浮かぶ雲も変化し、

川の水も流れていきます。

 

 

私たちの眼では認識しづらいモノだって、

刻々と経年劣化をしています。

 

 

そして、私たち人間も

1年後とには、必ず歳をとっていきます。

 

 

そんな私たちには、感情があります。

 

感情は常日頃、絶え間なく変化していきます。

 

 

楽しい気持ち、辛い気持ち、寂しい気持ち、感謝の気持ちは

時間と共に変化していきます。

 

 

 

それと同様に、

未来を輝かせるために必要な課題&チャレンジも

常日頃、変化していきます。

 

 

 

つまり、

CLカラーセラピーの「課題点」は

あなたが課題をクリアしていくことで、新しい課題に変化していきます。

 

そして、なかなか「課題」をクリアしない場合も

状況が変化していくということで、

課題点が変化していくこともあります。

 

 

なので、もし

CLカラーセラピーセッションを体験くださった方

CLカラーセラピーを受講くださった方は

 

定期的にあなたの「課題」をチェックしてみてください!

 

あなたをワンステップ育むヒントを掴んでみてください。

 

 

 

今日のあなたのチャレンジカラーは、どんな色だと思いますか?

 

12色の星から選んでみてください!

 

その星は、あなたにどんなチャレンジを伝えようとしているのでしょうか?

 

94a4703c2d3ec740513ce8b9777adc39_37668ab83ce82399557b8f4ab83b6256.jpg

 

 

 

CLカラーセラピーは、

 

星なりたいあなたになるために、必要なモノ

星今すぐにスタートするといいこと

星乗り越えるべき課題点

 

なども読み解けるカラーセラピーツールWハート

 

 

 

あなた自身、まわりの大切なヒトを

どんどん輝かせていくヒントを

かわいい星のカラーボトルから育んでみませんか?

 

 

 

 

 

↓大阪でのCLカラーセラピー情報↓

<CLカラーセラピスト養成講座>

日程:5月17日(木)・29日(火)11時〜15時30分(ランチ30分)

料金:¥25,000-(12本カラーボトル、テキスト、セッションシート付)

持参物:筆記用具、ランチ

〜内容〜

色鉛筆色ってなに?

色鉛筆色と光

色鉛筆色とチャクラ(色の活用法)

色鉛筆色と心理効果

色鉛筆あなたの12星座の秘密(成功につながるための秘密)

色鉛筆2本リーディング・5本リーディングセッション法

 

開催場所:新サロン(阪急水無瀬駅・JR島本駅すぐ)

 

ご予約&お問い合わせsao☆

直接私(西田)まで お問い合わせフォーム

新サロンの地図.jpg

 

お問い合わせ・ご予約は、こちらをクリック

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


HPお問い合わせ小バナー.jpg  

お問い合わせ&ご予約先mail toは、コチラ まで☆
※ メールアドレスの記入にお間違えのないようにお願い致します☆
  2〜3日経ってもメール返信がない場合は、
  お手数ですがもう1度メール送信をお願い致します!


当サロンまでのアクセス

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

カラー王子バナー下.jpg
posted by トーヤ at 19:24| 大阪 ☔| Comment(0) | コンストレーションカラーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: